2007年06月05日

え、バセドウって骨粗鬆症になるの?

知らんかった…。
甲状腺機能亢進症の場合、カルシウムがどんどん出て行ったり、吸収がヘタになったり、使うために必要なビタミンDが元気なくなったりで、骨粗鬆症になりやすいんだそうです!!

バセドウの治療が進んで、甲状腺機能自体が落ち着いても、出て行ったカルシウムが勝手に戻るワケじゃないから、気がつかないうちに、骨粗鬆症になっていることが多いのだとか。そんなぁ(泣)

よくわからないので、とりあえずヨーグルトを買ってきました(笑)
わたしの場合、膠原病の診断でリウマチ検査のために、ときどき手のレントゲンを撮られていて、「きれいな手(の骨)ですねぇ」と言われているから、だいじょうぶだと信じたいけども。
posted by プロパジール | Comment(0) | TrackBack(0) | バセドウの症状と生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43928824
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。