2007年07月10日

胃カメラに備える

今回は胃カメラ。内視鏡の検査です。

前の日の夜8時から絶食(検査が午後なら朝まで流動食を食べていいらしい)で、2時間前までお水なら飲んでいいよと言われました。たくさん飲めるように、朝から分割して飲みました〜。

降圧剤やお薬は検査の4時間前まで大丈夫。プロパジールは後からまとめて飲めるから、変に溶け残っていて、検査がわかんなくならないように、朝はお休みすることになりました。
糖尿病のオクスリは飲み薬はもちろん注射もダメみたい。
血液を固まりなくくする薬(バファリン81mg、ワーファリン、パヤルジン、ペルサンチン、ドルナー、プレタール、バイアスピリン…)もお医者さんと相談しながらお休みにします。

大腸の検査だと、前の晩にラキソベロンというのを一本飲んで、朝は洗腸するみたいですが、今回はなし♪洗腸って…。

渡された問診票には、
・緑内障といわれたことはありますか?
・甲状腺機能亢進症はありますか?
・心臓病はありますか?
・高血圧はありますか?
・糖尿病はありますか?
・腎臓病はありますか?
・お腹の手術をされたことはありますか?
・前立腺肥大はありますか?
・妊娠の可能性はありますか?

と並んでました。こんなことが関係するんだねぇ〜。

というわけで、検査に備えます。

何が心配だったって、朝、寝ぼけて、ついうっかり、何かつまんでしまいそう…ってこと。カゴはしまって、棚や冷蔵庫には「絶食!!」と札を貼って、封印して、ぶじに乗り越えました(笑)
実はすでに前科があって、健康診断の朝、こんにゃく畑を食べてしまったことが…。電話で相談したら、まあ小さいからいいかな、血糖値は割り引いてみるか、という話に。先生、ごめんなさい。ちなみに結果はしっかり正常でした。
posted by プロパジール | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。