2007年07月25日

安心させてくれた先生の一言

暑くなってきて、「ああ、夏ってこうだったっけ?」と再認識するようなお天気です。

昨日の晩、バセドウの症状の話に、同じくバセドウの友だちに「バセドウだからって、そこまでの症状は出ないんじゃない?」と言われて、ちょっとだけ凹み気味。実は、前にも症状が強く出ているので、他の病気の可能性があるかも、ということで、神経科の先生と内分泌の先生にも相談をしたけれど、結局、「原因はバセドウで、体質的にこの症状が出やすいってことだね」という判断になったもの。
今週末から、しばらく長期の出張もありそうなので、念のため、他の病気の可能性を消した方がいいか、行く前に診察に行った方がいいか、お医者さんにも電話をしてみたら、「心配なら来ていいよ。でも、ちゃんとプロパジールを飲んでいたら心配ないから、行ってらっしゃい」とのこと。いざとなれば、出先で病院にいけばいい話だし。先生の一言で、気持ちがとっても楽になりました♪

やっぱり安心させてくれるというのは、いい先生の重要なポイントですね!
ちなみに、友だちの方も、心配して言ってくれたんだけれど、たまたましばらく病院に行けない状況だったので、勝手にへこんでしまった・・・。
posted by プロパジール | Comment(0) | TrackBack(0) | お医者さん考
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49181589
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。